BMCJ |ビジネス・マーケティング・コミュニケーション・オブ・ジャパン

国内に存在する多くの海外進出コンサルティング会社は
現地での法人設立迄が主たる業務です。
本当にコレを頼って良いのでしょうか?

私達とその他コンサルタント業を営む会社と、何処が大きく異なるのか?。現地法人の設立、現地スタッフの雇用時に必要となる情報や知識等、これらはマニュアル化された単なるルールが存在するだけです。ここにコストと時間を描けても進出ビジネスの成否と深く関係することはありません。どのようなコミュニケーションを持つことで消費者が正しい価値観を抱いてくれるのか?、ターゲットの消費行動を喚起させるキッカケは何なのか?等、海外進出検討時から本当に必要なコンサルティングは、まさにビジネスの成否に直結する知識と情報と制作能力、これが受けたいコンサルサービスではないでしょうか?